良い 外壁塗装業者 を知ってますか?
価格的な 相場や工程 知ってますか?
分からない方は 駆け込み寺 さんに相談することをオススメします!

外壁塗装業者の選び方を教えます。

 当サイトを上から下までざっと流し読みするだけで、悪徳外壁塗装業者に騙される確率はグッと減ると思いますので、5分~10分程度お付き合いくださいませ。たった10分で数十万円、もしかするとそれ以上の損を回避する可能性があります

外壁塗装駆け込み寺

 何も考えずに北海道の外壁塗装の会社を選びたいのであれば、外壁塗装駆け込み寺さんへ相談するのが一番手っ取り早いです。色々な外壁塗装の一括見積もりのサイトなんかもあるのですが、当サイトでは駆け込み寺さんをオススメしています。

 一番オススメのポイントとしましては、業者さんに対して代理でお断りしてくれるのが個人的にオススメポイントです。下見や調査に来てもらったのに断りにくいな・・・っと感じてしまう方に最もオススメのサービスだと思います。

 駆け込み寺で外壁塗装の相談をする!

※必要事項を入力後、無料診断をする!をクリックすると見積もりシミュレーションが表示され、営業時間内であれば1時間以内を目安に駆け込み寺さんから電話がかかってきます(営業時間外なら翌営業日)。そこで外壁の状態や不安なことを相談すると良いと思います。駆け込み寺の専門スタッフの意見を参考にした上で、外壁塗装業者に見積もりをしてもらうかどうかを考えてください^^

以下、このサイトに書いてあること

1.外壁塗装は家を守るためのもの

 外壁塗装は何故必要なのか。外壁塗装をしないとどうなるのかを簡単に説明しています。

2.塗料の種類と耐久性について

 外壁塗装の種類と耐久性について紹介しています。単純に高い塗料=耐久性が良い、安い塗料=耐久性が悪い。っということを知っておくと良いと思います。

3.外壁塗装の流れについて

 外壁塗装に関しては、北海道から沖縄まで、大抵どこの業者さんでも工程はほぼ同じです。この工程から大きく異なる場合は怪しい業者の可能性もありますのでご注意ください。

外壁塗装豆知識

1.外壁塗装は家を守るためのもの

外壁塗装は家を守るもの

 外壁塗装は家を長持ちさせるためにとても重要なもので、外壁塗装を行わない場合どんなに綺麗な家であっても数年で劣化して痛みが生じてしまうことになります。特に壁面というのは毎日紫外線や雨風にさらされているため、最も傷みが出やすい個所となります。

 それを守るのが外壁塗装の役目で、外壁塗装を施すことにより壁面の傷みを防ぎ家の耐久年数を大幅に向上させることが可能になります。それと外壁塗装には室内の温度などを上昇させない役割もありますので、塗装する塗料などで生活を快適にすることも可能になります。

 そのため外壁塗装をすることの重要性をしっかりと理解し、家に最適な外壁塗装を行うことが我が家を守ることにも繋がるわけです。

2.塗料の種類と耐久性について

外壁塗装の塗料

 外壁塗装で使用される塗料には様々な種類があり、それによって塗装後の耐久性も大きく変わります

 塗料の種類としては最も安価なアクリル系塗料、安価で有りながら塗装が行い易いウレタン系塗料、費用対効果が高いシリコン系塗料、耐久年数が非常に高いフッ素系塗料、外部からの熱を遮断してくれる遮熱塗料、壁面の汚れを光と雨で洗い流せる光触媒塗料などがあります。基本的には記載した順番で塗料の耐久年数が長くなります。費用に関してもアクリル系塗料が最も安く、光触媒塗料が最も高額になります。

 壁面の色を頻繁に変える場合はアクリル塗料が安価でお勧めですが、耐久年数が3年程度のため手間がかかるというデメリットもあります。その為出来るだけ塗り替えをしたくない人は高額であってもフッ素系や光触媒塗料を選択するほうが良いでしょう。

3.外壁塗装の流れについて

高圧洗浄

 外壁塗装の工事の流れとしては、一般的には壁面の清掃から始まり塗装完了までの工程はほぼ決まっていると言えます。

 初めに壁面の汚れを落とす壁面清掃を行い、塗料が剥がれにくくするための素地調整を行います。これが正しく行われていないと塗料が剥がれやすくなりますし塗装にムラが出る場合があります。これが終われば下地の調整を行い1回目の下塗りを行ないます。これにより塗料を安定して壁面に塗れる状態になります。次に中塗りと呼ばれる厚みを出すための2回目の塗りを行ない、壁面の状態を均一にします。

 そして3回目に上塗りと呼ばれる塗装を行ない壁面塗装は完了となります。その間には塗装を乾燥させる期間も必要となるため、下塗り後乾燥、中塗り後乾燥といった具合に1週間~数週間の乾燥期間が必要になります。その為全ての工程が終了するまでには1ヶ月以上かかる場合もあります。

外壁塗装が 分からない っという場合、。
駆け込み寺に 完全お任せ するのが成功の秘訣です。
自分で選ぶと 失敗の元 になるかもです。

外壁塗装駆け込み寺

 いざ家の壁の塗り替えをしようと思い立っても、実際にはどの業者に作業を依頼していいかわからない人が多いのではないでしょうか。そういった場合、知り合いの紹介業者などを選んでしまいがちですが、実際にその業者がいい業者か、値段は適正価格か、はわからないものです。

 その点、外壁塗装駆け込み寺は1度に最大3社まで見積もりを取ることができるので簡単に料金の比較をすることができます。この会社は業者とお客様の間に入って良質なサービスを提供するためにできた会社です。外壁塗装に関して迷っているのなら一度、見積もり相談をしてみてはどうでしょう。

 駆け込み寺で外壁塗装の相談をする!

※必要事項を入力後、無料診断をする!をクリックすると見積もりシミュレーションが表示され、営業時間内であれば1時間以内を目安に駆け込み寺さんから電話がかかってきます(営業時間外なら翌営業日)。そこで外壁の状態や不安なことを相談すると良いと思います。駆け込み寺の専門スタッフの意見を参考にした上で、外壁塗装業者に見積もりをしてもらうかどうかを考えてください^^



自分で探したい方へ

 どうしても自分で探したいという方はこちらからどうぞ。北海道にある外壁塗装に関連した会社をたったの5社だけですが、ネット検索してピックアップしてみました。当サイトがオススメしているというわけではなく、16年1月末時点で検索でヒットした業者さんを紹介しているだけです。

会社名 ことぶき塗装
住所 北海道江別市上江別東町24-9
ホームページ http://kotobuki-tosou.com/
一言メモ 外壁のヒビや色あせなどの部分写真が掲載されていて、建物全体だけでなく細かい部分にも気をつけた方が良いという事がよくわかり、参考になります。
会社名 株式会社ニシムラ塗装
住所 北海道苫小牧市新富町1丁目4-2
ホームページ http://www.nishimura-tosou.com/
一言メモ 施工事例が「外壁塗装」「屋根塗装」などの施工箇所別になっていて調べやすく、それぞれに写真と塗料の種類が掲載されているのが良いと思いました。
会社名 藤田塗装工業 株式会社
住所 北海道札幌市白石区平和通6丁目北2-1
ホームページ http://www.fujitatosou.net/
一言メモ 取り扱っている塗料のカタログを、ホームページから手軽にダウンロードできるのが便利だと思います。塗料の効果について、かなり詳しく確認する事ができました。
会社名 株式会社伊藤塗工部
住所 北海道札幌市東区北10条東12丁目3番8号
ホームページ http://www.itou-tokoubu.co.jp/
一言メモ 平成19年に改正施工された「札幌の景観色70色」という建築物の色彩の景観基準について掲載されていて、カラーガイドが塗料やタイルの色を選ぶ際の参考になります。
会社名 ノースペインティングサービス
住所 北海道北広島市山手町8丁目5-15
ホームページ http://www.sugi-pan.jp/
一言メモ 塗装の性能や価格がとても細かく掲載されているので、施工費用が想像しやすいです。「ホームページ価格」などの割引サービスもあって、費用を抑えたい場合に役立ちそうです。

探しきれないと感じた方はこちら

 ここまででたったの5社なんですが、北海道にはもっとたくさんの外壁塗装を取り扱っている工務店やリフォーム業者があります。他にも良いところがあるかもしれませんし、お安いところがあるかもしれません。やっぱり探しきれない・・・っと、感じた方は外壁塗装駆け込み寺さんに一度相談してみてはいかがでしょう??。

 匿名で相談してみる!
Page top icon