外壁塗装業者の 相見積もり 不要です!!
見積もりを 優良業者のみ に出してもらえば問題ありません
当サイトでは奈良の外壁塗装業者の選び方を紹介しています。

相見積もりは不要です!

 当サイトで紹介している外壁塗装駆け込み寺を利用すれば相見積もりせずとも、安心の優良企業のみの見積もりが出せますので安心です。

外壁塗装駆け込み寺

 奈良県以外の全国全てOKなのですが、お住まいの地域の中で最も適したオススメ外壁塗装業者を選んでくれて、見積もり依頼をしてくれる無料サービスを行っている会社です。相見積もりをしたければ最大3社まで相見積もりの依頼をすることもできますが、基本、優良業者しか登録しておりませんので、1社のみでも大丈夫です。外壁塗装駆け込み寺では、

  • 適正な相場を知ることができる
  • 匿名で話を進めることができる
  • 外壁塗装業者へは代理でお断りをしてくれる

 この3点が最もオススメですね。ここ以外でも一括見積もりのサービスを展開している会社はありますが、匿名で相談することができるところは案外少ないというのが実情です。

 しかも、他の類似サービスの会社では教えてもいないはずの塗装業者から直接電話営業をされてしまった、などという話もあるくらいですので、匿名で相談し始めて、いざ見積もりをしようとなってから名前を教えられるというのは安心感が高いですね。

 駆け込み寺で外壁塗装の相談をする!

※必要事項を入力後、無料診断をする!をクリックすると見積もりシミュレーションが表示され、営業時間内であれば1時間以内を目安に駆け込み寺さんから電話がかかってきます(営業時間外なら翌営業日)。そこで外壁の状態や不安なことを相談すると良いと思います。駆け込み寺の専門スタッフの意見を参考にした上で、外壁塗装業者に見積もりをしてもらうかどうかを考えてください^^

以下、このサイトに書いてあること

1.外壁塗装の必要性について

 外壁塗装って正直なところ、ただのペンキ塗りのことだと思っていませんか??私も実のところ最初はそう思っていたので、自分で塗れば良いのに・・・っとか思ってました、苦笑。外壁塗装の必要性について紹介しています。

2.外壁塗装で使われる塗料と耐久性について

 外壁塗装の塗料はたくさんの種類があるのですが、系統で分けるとそうたくさんあるわけでもありません。種類によっておおよその耐久性や価格帯が決まってますので、参考程度の知識として知っておくことをオススメします。

3.外壁塗装の工事の流れについて

 外壁塗装の工事についての一般的な流れや日数について紹介しています。悪徳業者なんかでは3~5日で終わらせます!その分費用も安いです!!みたいなことを言ってくる場合もあります。通常の工事の流れから考えると最低でも7日はかかりますのであまりに短い場合は要注意です。そのあたりのことを知っておきましょう。

外壁塗装の特徴!

1.外壁塗装の必要性について

外壁塗装をしていない廃屋

 外壁塗装は、家の塗り替え作業を行うことで新築のように外観を綺麗にできるというメリットがありますから、非常に見た目でも効果がわかるリフォームと言えるものですが、実は外観だけの問題ではなく、塗装をすることで家を守るというリフォームでもありますので、定期的に行う必要があります。

 外壁は人間に例えたら皮膚のようなものであり、皮膚の状態が悪化すると紫外線や外部からの刺激に対して弱まり、様々なトラブルを誘発することになるものです。住宅を長持ちさせる上でも、外壁塗装は有効かつ必要な作業であり、外壁のひび割れ等が起こっていると、そこから雨漏りが起こったり、住宅の基礎部分を侵食して寿命を縮めることにも繋がります。10年周期程度で行う事が望ましく、住宅の外観を美しく見せるだけではなく、住宅を守る為に必要なものなのです。

2.外壁塗装で使われる塗料と耐久性について

外壁塗装の塗料

 外壁塗装でよく使われる塗料には色々な種類がありますが、樹脂塗料の選択により耐用年数に違いが出てきます。自身の住宅の状態や希望に沿って、必要な塗料を選択して依頼する必要があるのです。

 外壁塗装で使われる塗料にはアクリル系やウレタン系、シリコン系、フッ素系、遮熱、光触媒・・・などなどがあります。そしてこの並びの順番で耐用年数が長くなりますから、適切な塗料を選んで塗装工事を行ってもらうことが大切です。アクリルの耐用年数は5年前後が目安となり、値段を抑えて塗装を行うにはこの塗料を活用することが有効ですが、耐用年数が短いですから次の外壁塗装の工事がすぐ訪れてしまいます。

 ウレタンの耐用年数は8年前後、シリコンは13年前後とされていて、これらは今の住宅に一般的によく使用されている塗料です。コスパ、耐久性ともに問題なく人気の塗料というわけです。さらに、フッ素や遮熱は18年前後、光触媒塗料が20年前後が目安になっていて、耐久性は高いがコストも高いので、あまり一般の住宅には使用されないようです。

3.外壁塗装の工事の流れについて

外壁塗装の工事

 外壁塗装工事の流れとしては、最初に足場組みから入り、高圧洗浄で汚れ等を落としていって塗料を塗る準備を整えます。それから塗料を塗らない部分が汚れないように養生を行って、サビ止め塗料を塗ります。下地を調整して塗料が塗りやすいように、剥がれやヒビ割れのケアを行って、基本的には下塗り、中塗り、上塗りというふうに3度塗りを行っていく流れです。全ての工程を終えるまで、雨などで工事が遅れない限りは、10日~2週間程度で終わります。

 選択する業者によって値段も大きく違いますし、価格やサービス比較だけではなく、評判等の情報収集も行なった上で業者を選ぶ事が望ましく、腕の良い業者に任せると仕上がりにも満足できて家も長持ちしますよ。ただ、実際問題として、優良業者なんてどこにいるの?どうやって判断すれば良いの??っというところでもありますので、外壁塗装業界に詳しい、外壁塗装駆け込み寺のようなサービスを仲介することをオススメします。

外壁塗装業者は 選ぶより選んでもらう ことが大切です。
信頼できる業者であれば 相見積もり不要 なんですよね。
外壁塗装駆け込み寺 はオススメサービスです!

外壁塗装駆け込み寺

 このサービスを利用すると、一度に最大3社まで一括見積もりをすることができるので、わざわざ一つずつ会社に足を運んだり自分で連絡を取ったりする必要がありません。そのため、業者からの不要な営業活動を避けることもできます。家の壁の塗り替えで迷っていて、とりあえず見積もりだけでも、と思っていて見積もり依頼をしたはずが最終的には契約を業者の強烈な押しに負けて契約して後悔したという人も中にはいます。このサービスを利用することで、不要な業者の営業活動を防ぐことができます。

 また、当サイトで紹介したとおり、駆け込み寺さんでは優良業者のみを登録しているので、一括見積もりせずとも1社のみの見積もりでも特に問題はないと思います。3社に見積もり依頼をすると、3社分の現地調査が必要となります。相見積もりを取る方が安心ではありますが、3社分の現地調査の時間を作る必要がありますので、その点だけは手間が必要ですね。

 駆け込み寺で外壁塗装の相談をする!

※必要事項を入力後、無料診断をする!をクリックすると見積もりシミュレーションが表示され、営業時間内であれば1時間以内を目安に駆け込み寺さんから電話がかかってきます(営業時間外なら翌営業日)。そこで外壁の状態や不安なことを相談すると良いと思います。駆け込み寺の専門スタッフの意見を参考にした上で、外壁塗装業者に見積もりをしてもらうかどうかを考えてください^^



自分で探したい方へ

 どうしても自分で探したいという方はこちらからどうぞ。奈良県にある外壁塗装に関連した会社をたったの3社だけですが、ネット検索してピックアップしてみました。当サイトがオススメしているというわけではなく、16年1月末時点で検索でヒットした業者さんを紹介しているだけです。

会社名 辰己工業
住所 奈良県橿原市五井町82-1
ホームページ http://www.t-kougyou.com/
一言メモ 下地処理や塗装回数にこだわりを持っていて、長年塗装が持つようにしてくれるので助かります。仕上がりもよく、相談も行いやすいです。
会社名 奈良屋塗装
住所 奈良県橿原市地黄町344-5
ホームページ http://narayatoso.com/
一言メモ 奈良県の地元密着の塗装業者です。塗料はメーカーから直仕入れ、下請けを使わない自社施工によって低コストで質の高い塗装を行ってくれます。
会社名 株式会社和田塗建
住所 奈良県磯城郡三宅町伴堂1265-2
ホームページ http://wadatoken.jp/
一言メモ 作業の細かい工程だけでなく、作業終了後に保証書も発行されるので、作業後に気になる点があっても無償で補修作業をしてもらえる点がとても良心的だと思います。安心して外壁塗装を任せたい、そんな人にオススメの会社です。

探しきれないと感じた方はこちら

 ここまででたったの3社なんですが、奈良県にはもっとたくさんの外壁塗装を取り扱っている工務店やリフォーム業者があります。他にも良いところがあるかもしれませんし、お安いところがあるかもしれません。やっぱり探しきれない・・・っと、感じた方は外壁塗装駆け込み寺さんに一度相談してみてはいかがでしょう??。

 匿名で相談してみる!
Page top icon