良い 外壁塗装業者 を知ってますか?
価格的な 相場や工程 知ってますか?
分からない方は 駆け込み寺 さんに相談することをオススメします!

外壁塗装業者の選び方を教えます。

 当サイトを上から下までざっと流し読みするだけで、悪徳外壁塗装業者に騙される確率はグッと減ると思いますので、5分~10分程度お付き合いくださいませ。たった10分で数十万円、もしかするとそれ以上の損を回避する可能性があります

このサイトに書いてあること

1.外壁塗装をするタイミングについて

 外壁塗装をするタイミングは外壁材の種類や立地条件、劣化度合いにもよりますが、大体長くて10年~15、20年くらいとなります。最適なタイミングを知っておきましょう。

2.外壁を塗り替える理由

 外壁の塗り替えは景観さえ我慢すれば良いというものではありません。塗り替えをする正しい理由を知っておきましょう。

3.外壁塗装工事の流れについて

 外壁塗装工事の流れを知っておくことで、手抜き工事をされたり、見積書に変な肯定を盛り込まれたりすることを防げますので、最低限は知っておくといいでしょう。

外壁塗装の知っておきたい3つのこと

1.外壁塗装をするタイミングについて

外壁塗装の職人

 外壁塗装は新築後、15年から20年が目安となるタイミングだと言われています。もちろん、元々の外壁塗装の種類や立地条件による劣化度合いの差があり、経時年数だけではタイミングは一概には言えない点もあります。

 しかし、経時変化と共に、外壁の状態をチェックする事で、その適切なタイミングが判断できます。外壁は経年劣化で細かいヒビが走り、また表面全体が劣化するとつるりとした塗膜ではなくなり、指でなぞると白い粉が付くようになってきます。

 このクラックが薄い紙1枚が入る程度の口が開いていると、そのヒビから雨水が浸透する恐れが出ますし、白い粉が指に着く状態では、塗膜が雨水をはじく撥水性が劣化している証拠で、このタイミングが外壁塗装を実施するタイミングの目安と言えます。

2.外壁を塗り替える理由

外壁塗装をする理由

 外壁にヒビが入り、外壁塗装の表面が劣化してくれると、見た目にも綺麗でなく、外観上も塗装した方が良いと言えます。しかし、決して安くはない費用が掛かる為、見栄えだけなら塗装しなくて我慢する事もできます。しかし、外壁を塗りかえるのは、決して外観だけのためではなく、住宅を長持ちさせるために必要なメンテの為なのです。

 先に記載したように、外壁に薄い紙1枚程度のヒビが生じれば、そのヒビの隙間から雨水が浸透し、内部の柱などの木を腐食させたり、そこからシロアリが発生しては柱が食われてボロボロになると言った症状に繋がる恐れがあるのです。

 従って、住宅の躯体を腐食から防止するためには、ヒビを塞ぎ、外壁面の撥水性を向上させる塗り替えが必要となるのです。いつかは必要となる外壁の塗り替えであり、戸建てなら自分で費用を積み立てでも、その日に備えておくべき重要なリフォームなのです。

3.外壁塗装工事の流れについて

外壁塗装前の養生

 外壁の塗り直しは、作業に入る前にまず足場が組まれるのが一般的です。作業員の安全のために、足場を組む事が法律上で義務付けられているのです。

 塗装業者さんに、見積もり後、実施をお願いすれば塗装業者さんが依頼した足場職人の業者さんが訪れ、まず足場が組まれます。費用は、足場費用も含めた費用として見積もりが出ますし、支払いもそれを含めて塗装業者さんに支払います。こうして足場が組まれると、塗装業者さんが塗膜の浮いている所を除去したり、ヒビ割れの程度に応じてセメンなどでヒビを塞ぐ作業を行います。

 その後、壁面全体の汚れを高圧洗浄などで除去し、その後にいよいよ塗装を施す事になります。塗りかえる際にどの様な塗料にするのかは、事前に業者さんが最適なのものを2案ほど選定し、それを私達依頼者に説明の上、費用と勘案して決めるのが一般的です。

 こうした塗料の選定と、塗装自身の腕により、塗り直し後の寿命は違ってくるため、単に料金比較で業者さんを選ぶのではなく、信頼できる業者さんにお願いする事が重要なのです。

外壁塗装業者は 選んでもらう というのが新常識です。
自力で選ぼうとすると 悪徳外壁塗装業者 に引っ掛かるかもしれません。
自分で選ぶことは もはや時代遅れ なのです。

外壁塗装駆け込み寺

 外壁塗装駆け込み寺では、全国の優良な外壁塗装業者500社に対し、インターネットから見積もりや塗装の依頼をできるようになっています。自宅のある地域の外壁塗装の適正相場について、無料診断をしているのも特徴といえます。

 外壁塗装ではどんな手順で工事が行われるのか、サイト内でかんたんな解説も行っています。また、高額な料金を取る悪徳業者についでの情報をくわしく提示し、注意喚起を行うこともしています。一目見ればどんな会社が優良か悪徳か分かるようになっています。

 駆け込み寺で外壁塗装の相談をする!

※必要事項を入力後、無料診断をする!をクリックすると見積もりシミュレーションが表示され、営業時間内であれば1時間以内を目安に駆け込み寺さんから電話がかかってきます(営業時間外なら翌営業日)。そこで外壁の状態や不安なことを相談すると良いと思います。駆け込み寺の専門スタッフの意見を参考にした上で、外壁塗装業者に見積もりをしてもらうかどうかを考えてください^^



自分で探したい方へ

 どうしても自分で探したいという方はこちらからどうぞ。佐賀にある外壁塗装に関連した会社をたったの4社だけですが、ネット検索してピックアップしてみました。当サイトがオススメしているというわけではなく、16年1月末時点で検索でヒットした業者さんを紹介しているだけです。

会社名 株式会社朝日工業
住所 佐賀県武雄市朝日町大字甘久3453-4
ホームページ http://asahi-gaiheki.com/
一言メモ 施工事例を写真付きで公開していることから、実績が豊富であることがわかります。また、塗装について詳しく説明が書かれており、単に安いだけをアピールする業者と違って信頼できると感じました。
会社名 小城塗装工芸社
住所 佐賀県小城市三日月町久米1294-1
ホームページ http://www.ogitosou.com/
一言メモ 高い技術力と低価格を実現し、最長10年の保証書を発行してくれるので、アフターサービスも万全の塗装会社です。標準価格表もホームページに明記されているので、確認してから注文することができます。
会社名 アップルリフォーム 
住所 佐賀県佐賀市西与賀町高太郎185-13
ホームページ http://www.gaihekitosou-saga.com/
一言メモ 住宅塗装の専門店ですが、幅広い知識の国家資格を持った職人が、正しい施工で責任を持って対応してくれるのが安心でおすすめです。
会社名 まごころペイント
住所 佐賀県佐賀市鍋島町森田195-4
ホームページ http://magocoro-paint.com/
一言メモ 屋号のとおりまごころに溢れており、予算がコミコミ価格でとても安心できます。施工例も多く一級技能士の一流の腕により仕上がりにも満足できます。

探しきれないと感じた方はこちら

 ここまででたったの4社なんですが、佐賀県にはもっとたくさんの外壁塗装を取り扱っている工務店やリフォーム業者があります。他にも良いところがあるかもしれませんし、お安いところがあるかもしれません。やっぱり探しきれない・・・っと、感じた方は外壁塗装駆け込み寺さんに一度相談してみてはいかがでしょう??。

 匿名で相談してみる!
Page top icon